澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

なべ焼きうどんと実治・尚治1 2019年12月31日(火)

  137,818 byte

 家を11:20に出る予定だったのですが、もたもたして、実際に出発したのは、11:30だったのです。10分の余裕を見て有ったのですけど、此れをスタート時点で使ってしまったのです。まあ、そんなものなのです。

 一番大切なことは、何処で昼飯を食べるかと言うことなのです。でも、うっかりして其の意識が飛んでいたのです。なんばシティー本館地下まで来て思い出したのです。実の嫁が『うどんかそばがええわ。』なんて仰ったのです。鶴の一声なのです。

 そんな訳で「正流 田舎そば」に決まったのです。勿論、私は「なべ焼きうどん」なのです。嫁は「きつねうどん」に決めていたのです。ところが、席に座ってメニューを改めて見ると『「ゆばあんかけうどん」にするわ。』なんて一声を出されたのです。「あんかけ」とか「けいらん」の好きな嫁なのです。

 「なべ焼きうどん」は、お値段を除いて正解だったのです。そう、1,380円と高かったのです。でも、其の具材が、まあ良さげな海老天、たっぷりの鶏肉、普通切りの蒲鉾が3切れ、穴子が2切れ、珍しいところで、昆布巻き、筍がたっぷり、白菜、卵、春菊、甘辛煮の椎茸、と文句は無かったのです。

 そうそう、ビールもお昼から飲ませて頂いたのです。前日の29日から正月モードに入っているのです。今も、此の雑記帳を書いているノートの横には缶酎ハイが鎮座されて居られるのです。正月モードって、大好きなのです。そんな訳で、二人とも満足してお店を出たのです。

 そして、無事 梅田の阪急バスターミナルに到着して13:20発の有馬行きの切符をゲットしたのです。其の時、係の方が『此れが最後の二枚ですよ。』なんて仰ったのです。発車してから、斜め前の二人連れの一人が、空席の我々の前の席に移動されたのです。空席を勘定すると10席も有ったのです。でも、此れは伊丹空港から乗って来られる方々のお席だったのです。

 バスを乗り換え「有馬グランドホテル」に到着して、チェックインを済ませ、部屋で寛ぐと、時刻は15:00だったのです。其れから30分ほどして、あの目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治(さねはる)」と「尚治(なおはる)」が両親を連れてやって来たのです。

 至福の時が流れ、お風呂を楽しみ、夕食も美味しく頂戴したのです。大徳利の熱燗が胃袋に沁みるのです。夕食後、私以外の5人がお散歩に出掛けたのです。私ですか?一人部屋に残って、濃い目ハイボールを楽しんだのです。南無阿弥陀仏。10602

(此れがお昼に食べさせて頂いた「なべ焼きうどん」なのです。2019.12.30、「正流 田舎そば」大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばcity本館 B1F)
 


なべ焼きうどんと実治・尚治2 2019年12月31日(火)

  132,292 byte

なべ焼きうどんには珍しく此の「昆布巻き」が入っていたのです。2019.12.29、田舎そば
 


なべ焼きうどんと実治・尚治3 2019年12月31日(火)

  135,082 byte

尚治は私の顔を見て、一瞬怪訝そうな顔をしたのですけど、炭酸せんべいを持たせると、急に満足気な顔に豹変したのです。2019.12.30、「有馬グランドホテル」神戸市北区有馬町1304−1
 


なべ焼きうどんと実治・尚治4 2019年12月31日(火)

  133,239 byte

少し長めの浴衣に着替えた実治はご機嫌で走り回ったのです。2019.12.30、有馬グランドホテル
 


なべ焼きうどんと実治・尚治5 2019年12月31日(火)

  135,973 byte

尚治も浴衣姿なのです。両手に食べ物を持っている時は、ご機嫌さんなのです。2019.12.30、有馬グランドホテル
 


<< 2019年 12月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -