澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

ニサンザイ古墳と百舌鳥八幡宮1 2019年12月15日(日)

  142,703 byte

 ほぼ確立しつつ有るのです。何がて、地下鉄を利用して、名所旧跡を訪ねる旅をしよう、なんて事なのです。実の嫁も私も、地下鉄は何処まで乗っても50円と言う、小学生以下の料金で乗れる権利を得たのです。まあ、小学生以下と言うのは、少し恥ずかしいのですけどね。

 でも、高齢者が此の制度を利用して活発に活動するように、と言うのが此の制度の趣旨なので、此れに賛同した、なんて事なのです。第一弾が「鶴見緑地 咲くやこの花館」、第二弾が「瀧谷不動尊」、まあ此れは近鉄も利用したのですけどね。そして、第三弾が、昨日の中百舌鳥界隈徘徊なのです。

 神社巡りをする前に、古墳巡りをしていた時期が有ったのです。結構な数の古墳を見せて頂いたのですけど、百舌鳥西之町に有る「ニサンザイ古墳」には未だ行けて無かったのです。朝は7:30に起きたのです。朝飯を食べた後、原田病院へ向かったのです。

 肘に水が溜まると言う奇病に侵されていて、火曜日に初めて原田病院へ行ったのです。水を9ml抜いて貰ったのですけど、院長先生に4日後に来るように、なんて言われていたのです。すると、また水が溜まっていると言う事で、今回は4ml抜いて貰ったのです。

 以後は、溜まったら来い、なんて事なのです。数回繰り返す必要が有るなんて事なのですけど、私にすればたまったものでは無いのです。そして、嫁と二人でなんばウォークに有る「横濱牛鍋 善」で「すき焼き定食」を頂戴したのです。食べ終えたのは、午後1時を少し過ぎていたのです。

 なんば方面へ歩いたのですけど、頭の中では何処に行こうか、が渦巻いていたのです。地下鉄の改札口を入って、小便をしながら考えを纏めたのです。其の結果が、中百舌鳥まで行こう、だったのです。付近を検索すると、先述の「ニサンザイ古墳」が有ったのです。

 駅からは、1.2km、15分ほどの距離なのです。形の整った立派な古墳なのです。全国で7番目の規模で、墳丘の全長は約300mも有るのです。宮内庁が反正天皇の空墓として、陵墓参考地に指定し管理してるのですけど、空墓て何やろと思って調べたのです。

 ところが、唯一「空墓」の文字が出て来るのが「ニサンザイ古墳」なのです。他にと思って探すと「ふりがな文庫」に、与謝野寛、与謝野晶子の著作「巴里」に『ダンテのもあるが、真の墓はラヹンナにあつて此処のは名誉的空墓(くうぼ)だ。』なんて記述が有るらしいのです。

 ああ、余計な事を長々と・・。古墳を時計回りに一周したのです。後円部の堀に沿って墓地が広がっていたのです。少し小高いのです。其の細い墓地道を抜け無ければ一周出来なかったのです。前方部の堀の外側は公園のように成っていたのです。

 帰りに「百舌鳥八幡宮」に立ち寄ったのです。1万坪という広大な境内地には、大阪府の天然記念物に指定されている樹齢約800年の巨大な楠が有るのです。主祭神は、応神天皇、神功皇后、仲哀天皇の三柱で、創建は欽明天皇時代(532〜571)なのです。此処から中百舌鳥の駅までは15分、嫁を励ましながら戻ったのです。合掌。23170

(広角レンズで古墳南東部より撮った「ニサンザイ古墳」なのです。2019.12.14、「ニサンザイ古墳」堺市北区百舌鳥西之町3丁)
 


ニサンザイ古墳と百舌鳥八幡宮2 2019年12月15日(日)

  139,877 byte

周濠に浮かぶカイツブリですかねえ。2019.12.14、ニサンザイ古墳
 


ニサンザイ古墳と百舌鳥八幡宮3 2019年12月15日(日)

  141,612 byte

本殿なのです。2019.12.14、「百舌鳥八幡宮」堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706
 


ニサンザイ古墳と百舌鳥八幡宮4 2019年12月15日(日)

  140,659 byte

鳥居をバックに自撮りしたのです。2019.12.14、百舌鳥八幡宮
 


ニサンザイ古墳と百舌鳥八幡宮5 2019年12月15日(日)

  141,843 byte

天然記念物の大楠なのです。樹齢約700〜800年(平成3年時点)、幹周囲5.2m、樹高25mなのです。2019.12.14、百舌鳥八幡宮
 


<< 2019年 12月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -