澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

味噌煮込みうどん1 2019年01月05日(土)

  134,551 byte

 午前11時頃に義姉から電話が入ったのです。内容は名古屋の知人から「味噌煮込みうどん」を貰ったから、食べに来ないかい?なんて事なのです。ランチの度ごとに、何処で食べようかと悩んでいる我々なので、渡りに船とは此の事なのです。勿論、喜んで参上しますと答えたのです。

 お約束の時間は午後1時なのです。義姉夫婦のお住まいは近鉄の河内小阪から徒歩5分程の所なのです。そんな訳で、近鉄日本橋駅から区間準急に乗って午後1時前に小阪に到着したのです。暫く歩いた所で、義姉の家にはビールが無い事を思い出したのです。二人共、下戸でアルコール類は飲まないので、置いて無いのです。

 其処で駅前のコンビニまで戻って、缶ビール、タカラ缶酎ハイ、ワンカップ大関、を各1本ずつゲットしたのです。節度有る量なのです。席に着くと直ぐに缶ビールの栓を開けたのです。小気味良い音がしたのです。自分で出して来た少し小さめのコップにビールを注いだのです。此れが得も言われぬ美味しさなのです。

 そうこうする内に茶わん蒸しが出たのです。そして、グツグツと煮える土鍋に入った味噌煮込みうどんが出たのです。太麺でやや硬めなのです。いえ、歯が立たないほどは固く無いのです。少し食べたところで、もうビールが無くなったのです。

 次は、ワンカップ大関をチョイスしたのです。此れも色々有る内から、慎ましやかに180mlの標準タイプを選んでいるのです。「ワンカップエキストラ」なら200mlやし、「ワンカップジャンボ」なら300mlなのです。まあ、中には「ワンカップミニ」の用に、僅か100mlしか入って無いのも有るのですけどね。

 私の膳は長いのです。今回は1時間半ほどだったのです。ところが、義兄は食べるのがめっちゃ早いのです。例えて言うなら、私が座って食べようかなあ、なんて思っている内に、ごちそうさまをするのです。そう言えば今朝、NHKの「ちこちゃんに叱られる」で「ごちそうさま」の意味を解説していたのです。簡単に言えば、

 「ごちそうさま」は、漢字で「ご馳走さま」と書くのです。「馳」「走」のどちらも「はしる」の意味なのです。昔は今のように食材が簡単にお店で買えるわけではなく、お客さまに食事を出すために馬を馳せたり、自ら狩りや収穫をしたり、それこそ走り回ったそうなのです。

 ですから、料理そのものに対しての感謝だけではなく、そこまでして用意してくれた人に対して感謝の気持ちを表した言葉が「ごちそうさま」なのです。ああ、お話が逸れたのですけど、最後に「タカラ缶酎ハイ」を飲ませて頂いたのです。ご馳走様でした。合掌。21887

(食卓に茶わん蒸しと味噌煮込みうどんが並んだ頃には、ビールは半分ほど飲んでしまっていたのです。2019.01.04、「義姉夫婦の家」東大阪市下小阪)
 


味噌煮込みうどん2 2019年01月05日(土)

  140,720 byte

土鍋と茶わん蒸しの蓋を取ったところなのです。2019.01.04、義姉夫婦の家
 


味噌煮込みうどん3 2019年01月05日(土)

  144,188 byte

味噌煮込みうどんのアップなのです。2019.01.04、義姉夫婦の家
 


味噌煮込みうどん4 2019年01月05日(土)

  134,665 byte

茶わん蒸しのアップなのです。此れが結構具沢山で美味しかったのです。2019.01.04、義姉夫婦の家
 


味噌煮込みうどん5 2019年01月05日(土)

  133,231 byte

コップには並々とビールが居られるのですけど、缶の中は既に空なのです。此の後、ワンカップ大関が出て来るのです。2019.01.04、義姉夫婦の家
 


<< 2019年 1月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -