澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

トムヤムスープ1 2018年07月10日(火)

  142,687 byte

 先日から気に成っている事が有るのです。「無限」で今月限定でやってる「トムヤムスープ」の「麻辣湯」なのです。そんな訳で、昨日のお昼に出向いたのです。女の人が表に立って居られたので、順番待ちかなあと思ったのです。

 でも、其れは杞憂で、中からもう一人が出て来られて、お二人で帰られたのです。其処で中を覗いてみると、幸いな事に座れそうだったのです。篭を手に取った私は、先ず海老を中に入れたのです。そして、キャベツ、白菜、小松菜、のトリオも・・。

 そして、豚を入れようと思ったら、無かったのです。まあ、此れはお姉さまに言えば大丈夫なのです。豚肉が切れた訳では無く、別の冷蔵庫には入っているのです。単に、冷蔵ショーケースに出している分が無くなったに過ぎないのです。

 気を取り直して、シメジと豆腐をチョイスしたのです。勿論、お姉さまに、『豚肉無かったけど、2つお願いします。ああ、3辛で・・。』なんて事をお伝えしたのです。すると、『「トムヤムスープ」にしますか?普通のにしますか?』なんて訊かれて、『「トムヤム」で・・。』と答えたのは言うまでも無いのです。

 席に戻って、暫くすると、ハートランドビールが運ばれて来たのです。其れを飲みながら「トムヤム」を待ったのです。ふと、自分が白っぽい服を着ているのに気付いたのです。そうだ、エプロンをしなければ、なんて思ったのです。此処には、紙製のエプロンが用意されているのです。

 運ばれて来た「トムヤム」を見て、先月行ったタイを思い出したのです。其の時、食べさせて頂いた「トムヤムクン」と同じ色をしていたのです。一口、スープを飲んでみると、あの酸っぱくて辛い、同じ味をしていたのです。

 「トム」は煮る・茹でる、の意味で、「ヤム」は混ぜる、「クン」は海老を意味するタイ語なのです。そんな訳で、今回初めて海老をトッピングしたのです。そして、パクチーを入れるのを忘れていた事を思い出したのです。まあ、ええのですけどね。

 世界三大スープなんて言葉が有って、フランスのブイヤベース、タイのトムヤムクン、そして中国のフカヒレスープ、を言うのですけど、勿論 異説も有るのです。実は、トムヤムクンに2種類が有る事を知ったのです。

 それは「トムヤムクンナームコン」と「トムヤムクンナームサーイ」の2種類なのです。初めの奴には牛乳やココナツミルクなんてのが入っているので、やや濃い味わいなのです。後者は其れが入って無いので、スープが透き通ってややあっさりした味に成っているのです。今回食べさせて頂いたのは前者だったのですけど、大変美味しかったのです。いつもなら残すスープなのですけど、大方飲み干してしまったのです。合掌。30312

(「トムヤムスープ」のアップ写真なのです。今回、初めて海老をトッピングしたのです。2018.07.09、「無限」大阪市浪速区日本橋西1-1-14 第二牧ビル 1F)
 


トムヤムスープ2 2018年07月10日(火)

  132,470 byte

一寸、カメラを引くと「トムヤムスープ」の全容が分かるのです。2018.07.09、無限
 


トムヤムスープ3 2018年07月10日(火)

  137,595 byte

此れは、嫁が注文した「麻辣湯」の0.5辛なのです。2018.07.09、無限
 


トムヤムスープ4 2018年07月10日(火)

  144,092 byte

一寸、カメラを引くと、嫁まで写ってしまったのです。2018.07.09、無限
 


トムヤムスープ5 2018年07月10日(火)

  135,169 byte

ほんまは此の写真は掲載せんとこと思っていたのです。でも、まあ5枚の内の1枚に入れる事にしたのです。だって、私には相応しい写真なのですから。2018.07.09、無限
 


<< 2018年 7月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -