澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

酒と肴 よしまさ1 2018年06月12日(火)

  141,554 byte

 久しぶりに昼飯を「よしまさ」で頂戴する事にしたのです。前回は5月7日だったので、一ヶ月以上の歳月が経過していたのです。実の嫁は「煮付け定食」を、私は「お造り定食」をお願いしたのです。前回、嫁は「焼魚定食」だったのです。どうやら、煮付けと焼き魚を交互に注文するようなのです。私は、いつもお造りなのです。

 勿論、瓶ビールもお願いしたのです。此処のは中瓶なのです。コップが上品に小さいのです。私が知ってる限りでは、此処のコップが一番小さいのです。一番大きなコップを出してくれるのは、「き田たけうどん」なのです。中瓶の中身が大方コップに移動してしまうぐらいなのです。

 勿論、美味しく頂戴したのです。そして、午後4時前に「ものづくり喫茶 フォレスト」でコーヒーブレイクをする事にしたのです。「英子ちゃん」が美味しい珈琲を入れてくれたのです。此れで350円はお値打ちなのです。

 そして、家に帰ってから、屋上の排水口に取り付ける排水口カバーの制作にかかったのです。20年近く前に取り付けたカバーが老朽化で先日落葉が詰まって雨水が溢れてしまったので、最新式に取り換える事にしたのです。

 先日、ダイキで金網と針金を買って来て用意しておいたのです。金網を切って予定通りの形状に丸め、安定さすのに1時間余りの時間が掛かったのです。さあ、此れで激しい雨が降っても大丈夫なのです。

 そんな訳で、いつもの「いたけ」に出勤する時刻が遅く成ってしまったのです。「いたけ」には、いつもの「師匠」や「英子ちゃん」「のぎさん」が居られたのです。其処へ「事務局長」や「優勝さん」が来られて、加えて「まはちゃん一族」が入って来られたのです。小学校一年生の「小春ちゃん」も加えた5人の団体なのです。

 其処に「大井さん」「ハム屋のおっさん」や「白塗り」「ばりさん」まで入って来たので、相当な賑やかさに成ったのです。其処で、私はお暇を貰って「みたりや」へと急いだのです。此処では「牛すじのカレー煮」なるものを頂戴したのです。此れが殊の外美味しかったのです。飲んでいた芋湯に加えて生中を頂戴したほどなのです。

 次は、最近 時々お邪魔する「陰」に行く事にしたのです。此処では「鶏ささみ叩き」を頂戴したのです。お相手は芋湯なのです。美味しく頂戴したのは言うまでも無いのです。次は「楽がき」なのです。此処では「生しぼりレモン酎ハイ」を頂く事が多いのです。肴は獅子唐だったのです。そして、どうやら「郷土料理 縁」に寄ったようなのです。合掌。28183

(左が「よしまさ」のビアグラスなのです。右が「き田たけうどん」のビアグラスなのです。縮尺は違うのですけど、ラベルの大きさと比較すると其の差が分かると思うのです。2018.06.11&2016.05.22、「よしまさ」&「き田たけうどん」
 


酒と肴 よしまさ2 2018年06月12日(火)

  138,387 byte

私が食べさせて頂いた「お造り定食」なのです。2018.06.22、「よしまさ」大阪市中央区日本橋2丁目8−16 日本橋レジデンス1F
 


酒と肴 よしまさ3 2018年06月12日(火)

  144,809 byte

嫁が食べさせて頂いた「煮付け定食」なのです。2018.06.11、よしまさ
 


酒と肴 よしまさ4 2018年06月12日(火)

  141,126 byte

右が「英子ちゃん」で、左が師匠の「のぞみちゃん」なのです。2018.06.11、「ものづくり喫茶 フォレスト」大阪市浪速区 日本橋4丁目5−24 BSTビル
 


酒と肴 よしまさ5 2018年06月12日(火)

  144,638 byte

新装なった、排水口カバーなのです。2018.06.11、我が家の屋上
 


<< 2018年 6月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30





- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -