澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

リンガーハット難波千日前店1 2018年05月31日(木)

  144,784 byte

 昨日は実の嫁の番なのです。何がて、昼飯を何処で食べるかを決めるのが嫁の番だと言う事なのです。長考の末、嫁が選んだのが「リンガーハット」だったのです。此処の「皿うどん」は美味しいのです。生中も390円と安いのです。

 そんな訳で、小雨の中を出掛けたのです。日本橋3丁目の交差点まではアーケードが有るので助かるのです。3丁目の角が「なか卯」で、其の西隣が「福商会」と言うハカリ屋なのです。社長は冨田さんと仰る大変温厚な方で、時々「いたけ」にも来られるのです。

 其のまた西隣は「神戸牛」が売りのステーキハウスなのです。以前、一度だけランチに嫁と二人で入った事が有るのです。嫁がメニューを見ていて、私が其れを見ていたのです。すると、1人前300g、55,000円の数字が見えたのです。

 慌てて、嫁に『此のページとちゃう、右のページを見ろ!』なんて言ったのを記憶しているのです。メニューに載ってる一番安い肉を食べさせて頂いて、10,800円を支払って店を出た記憶が有るのです。勿論、心の中で『二度と、けえへんわ。』と呟きながら。

 店の前を通り過ぎる時に、チラッと店内を覗いたのです。長いカウンターにお客様が一人も居られなかってホッとしたのです。更に西に歩いたのです。「リンガーハット 難波千日前店」は道具屋筋の入り口の西角に在るのです。

 「リンガーハット」前で、ふと「なんさん通り」の南向かいを見ると解体工事が殆ど終わっている空き地が見えたのです。どんな店が有ったのか、思い出せないのです。其処で、グーグルマップでストリートビューをチェックしたのです。

 其れでようやく分かったのです。「焼肉食べ放題 黒べこ屋」だったのです。そして、元々は存知よりの家具屋さんだった事も・・。さて、次は何に成るんでしょうかねえ。そんな事を思いながら「リンガーハット」に入ったのです。幸い、直ぐに席に着く事が出来たのです。

 嫁も私も「皿うどん」をお願いしたのです。嫁は普通のを、私は「野菜たっぷり」にしたのです。勿論、生中もお願いしたのです。生中を先にお持ちしていいですか?と訊かれたので、勿論、とお答えしたのです。

 「皿うどん」が来たところで、初めての試みとして「ラー油」を掛けてみたのです。此れが結構味を美味しくしてくれたのです。私好みに成ったのです。更に、「柚子胡椒ドレッシング」も掛けたのです。余りに美味しかったもので、つい生中の追加をお願いしてしまったのです。合掌。23318

(「リンガーハット」の南向かいのビル解体現場なのです。2018.05.30、大阪市浪速区難波中2-2)
 


リンガーハット難波千日前店2 2018年05月31日(木)

  144,083 byte

「リンガーハット難波千日前店」の外観なのです。2018.05.30、大阪市中央区難波千日前14-13
 


リンガーハット難波千日前店3 2018年05月31日(木)

  140,935 byte

先ず運ばれて来た生中なのです。私はビールを飲む為に生きているのです。2018.05.30、リンガーハット難波千日前店
 


リンガーハット難波千日前店4 2018年05月31日(木)

  135,700 byte

嫁が食べようとしているのは「レギュラー皿うどん」なのです。2018.05.30、リンガーハット難波千日前店
 


リンガーハット難波千日前店5 2018年05月31日(木)

  140,467 byte

私が食べさせて頂いた「野菜たっぷり皿うどん」なのです。野菜が367gも入っているのです。普通のは、255gなのです。2018.05.30、リンガーハット難波千日前店
 


<< 2018年 5月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -