澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

日本橋ビアホール1 2018年05月30日(水)

  139,340 byte

 お昼に「はこや」に行こうと言うと、実の嫁が難色を示したのです。量が多いと言うのです。ご飯は少しにして貰っているし、付け合わせも少なくして貰っているのに、其れでも多いと仰るのです。付け加えて、美味しいとも仰るのです。

 ほんなら、お前の好きな所へ行こうや、と言うと、昨日は私が決めたから、今日は沢治さんが決めて下さい、なんて事を言うのです。其処で、「はこや」「リンガーハット」「普通の食堂 いわま」「日本橋ビアホール」「横浜牛鍋 善」の5つをピックアップして、好きなのを選ぶように言ったのです。

 嫁は「日本橋ビアホール」の「ハンバーグ定食」を選んだのです。前に、此処のハンバーグは豚肉100%やけど、美味しいよ、と言ってやった事が有るのです。そんな訳で、日本橋2丁目に在る「日本橋ビアホール」に急いだのです。

 店の前にメニューが出ていたのです。「ポークバーグ」と書いて有って、其の上に「ポーク100%!ジューシー!」とも書いて有るのです。基本、豚肉を食べない嫁なのです。ラーメンを食べに行くと、叉焼を私の丼に放り込む輩なのです。

 『豚なん?』なんて言葉を発せられたのです。『そうや、豚100%やで。嫌やったら、他所に行こうか?』と言ってやったのです。家で作る時は、合いびき肉を使っているのです。勿論、ハンバーグ屋では、牛100%なんてのも有るのですけどね。

 続けて、『私に食べられると思う?』と訊くのです。『そんなん、お前しか分からへんやんか。』と答えた私なのです。長考していた嫁なのですけど、『分かった、食べてみるわ。』と仰ったのです。ハンバーグは好きな食べ物の一つに入っている、嫁なのです。

 トッピングに目玉焼きが乗っている、880円の「目玉焼きポークバーグ」を二人共選んだのです。注文を取りに来た兄ちゃんに、『「目玉焼きポークバーグ」、ご飯は半分でお願いします。もう一つも同じ「目玉焼きポークバーグ」で「小ビール」でお願いします。』と注文を通したのです。

 此処は、お替り自由の「ごはん」か「小ビール」を選べる良心的なシステムなのです。ああ、私にとって、ですけどね。初めにサラダが出て来たのです。此れを肴に、ビールを頂戴していたのですけど、何しろ「小ビール」なので、直ぐに無く成ってしまったのです。

 次に兄ちゃんが、味噌汁とご飯を運んで来た時に、『サッポロを一つお願いします。』と言ったのです。此処は生ビールが6種類も有るので、銘柄を言わなければ成らないのです。あれほど色々言ってた嫁が、ポークバーグを完食したのです。でも、どうしても腑に落ちないのが、豚肉が大嫌いな嫁が、豚100%のポークバーグを完食した事なのです。何でかな?合掌。27947

(「日本橋ビアホール」の外観なのです。此処は「大阪焼トンセンター」と同じ経営なのです。2018.05.29、大阪市中央区日本橋1-20-8 日本橋井川ビル 1F)
 


日本橋ビアホール2 2018年05月30日(水)

  141,153 byte

初めに運ばれて来たのが、「小ビール」と「サラダ」だったのです。此のサラダが結構な量が有るのです。2018.05.29、日本橋ビアホール
 


日本橋ビアホール3 2018年05月30日(水)

  144,069 byte

一応、此処のランチメニューを載せておくのです。2018.05.29、日本橋ビアホール
 


日本橋ビアホール4 2018年05月30日(水)

  141,299 byte

怪訝そうな目で「ポークバーグ」を見る嫁なのです。でも、完食したのです。豚が嫌いなのに、挽き肉にすると食べられると言う「メカニズム」が理解できない私なのです。2018.05.29、日本橋ビアホール
 


日本橋ビアホール5 2018年05月30日(水)

  144,806 byte

ついでに「ポークバーグ」も載せておくのです。ああ、此れがメインなのか・・。2018.05.29、日本橋ビアホール
 


<< 2018年 5月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -