澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

友愛亭1 2018年05月16日(水)

  143,387 byte

 実の嫁が、屋上にアマリリスが咲いてるよ、と仰ったのです。此のアマリリス、実は次男の嫁に8年ほど前に嫁がプレゼントされたものなのです。毎年、大輪の花を咲かせてくれるのです。其れが今年は殊の外沢山咲いてくれたのです。

 勿論、写真を撮りに上がったのです。其の後、朝飯を頂戴したのです。花を観るのは気持ちの良いモノなのです。嫁は、毎週火曜日にお花の稽古にアメ村近くの「御津八幡宮」に行き、お花を持って帰って来るのです。ですから、毎週 違った花が活けられているのです。有り難い事なのです。

 嫁は、11:30頃に家を出て御津八幡宮へ向かったのです。そんな訳で、お昼を一人で食べなければ成らないのです。此の日は「友愛亭」へ行く事に決めていたのです。そして、注文するモノも「カミソリパンチ」に決めていたのです。ああ、「カミソリパンチ」とは細麺の醤油ラーメンで、薄口醤油と塩で味を調えてあるのです。

 「友愛亭」では、毎週のように新しい限定メニューを出すので、つい此れに目が行って、暫くカミソリパンチは食べて無かったのです。色々と食べてカミソリパンチが私のお口に一番合うと思っていたので、原点に返ったのです。トッピングは、叉焼、煮玉子半個、メンマ、小松菜かな、なのです。

 勿論、先に缶ビールを開けたのです。暫くすると、メンマを油で炒めたモノが出て来たのです。此れにたっぷりと一味を振り掛けて、ビールを頂戴するのです。此れがまた美味しいのです。カミソリパンチが出て来たところで、コップに半分ほどビールが残っていたのですけど、飲み干してしまったのです。

 今度はラーメンを食べる事に専念したのです。食べ終えたところで、未だメンマが残っている事に気付いたのです。いえ、予め此の事を予想していたのです。ですから、いつものようにメンマをラーメンの中に放り込まなかったのです。

 そう、新しいラーメンの食べ方なのです。先ず、ラーメンが出て来るまでは、メンマでビールを飲み、ラーメンが出て来ると此れに専念し、そしてラーメンを食べ終えてから、もう一つ缶ビールを頂戴して、メンマを肴に飲む、なんて方程式なのです。

 勿論、美味しく頂戴して店を後にしたのです。有り難い事なのです。嫁は意外と早く、15:00に帰って来たのです。いつもは、義姉と一緒なので、お茶をしてくるそうなのです。そんな訳で、普段は16:00を過ぎて帰って来るのです。でも、其の義姉が旅行中で一人だったから早いんや、と仰ったのです。まあ、ええのですけどね。合掌。28794

(満開のアマリリスなのです。2018.05.15、我が家の屋上)
 


友愛亭2 2018年05月16日(水)

  139,499 byte

本日のラーメンは、880円の「ダイナマイトボーイラーメン」だったのですが、初志貫徹で「カミソリパンチ」をお願いしたのです。20183.05.15、「友愛亭」大阪市浪速区日本橋4-12-1 マルタビル 1F
 


友愛亭3 2018年05月16日(水)

  136,886 byte

初めに、炒めたメンマを肴にビールを頂戴したのです。2018.05.15、友愛亭
 


友愛亭4 2018年05月16日(水)

  142,539 byte

此れが「カミソリパンチ」なのです。2018.05.15、友愛亭
 


友愛亭5 2018年05月16日(水)

  143,037 byte

「友愛亭」のアイドル「あいちゃん」と「佐野くん」なのです。2018.05.15、友愛亭
 


<< 2018年 5月 >>
- - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -