澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

シャガとツツジとひまわり亭1 2018年04月12日(木)

  141,179 byte

 実の嫁が日赤の眼科で色々と検査をして貰う事に成ったのです。私も一緒に行こうと思ったのですけど、午前中に「るり渓ゴルフクラブ」から、私のキャディーバッグが送られて来る事に成っているので、其れを待たなければ成らなかったのです。

 そんな訳で、嫁は一人で出掛けたのです。20分ほどして、バッグが宅急便でやって来たのです。其処で、私も日赤へと急いだのです。勿論、歩いて行くのです。学園坂を上がって行くと、シャガが綺麗に咲いていたのです。

 其れを見て、金剛山を思い出したのです。シャガが群生している所が有って、今の時期は大変美しく咲いているのです。シャガはアヤメ科アヤメ属の多年草なのです。花弁に濃い紫と黄色の模様が有るのが特徴なのです。

 更に上がると、綺麗なツツジの植栽が有ったのです。白と赤のツツジに葉っぱの緑が加わってとっても綺麗だったのです。谷町筋に出て北へ向かうと、これまた見事な八重桜が咲いていたのです。そう言えば、昨日から「造幣局 桜の通り抜け」が始まったのです。17日(火)までの7日間、午前10時から午後9時まで我々を楽しませてくれるのです。

 土日は午前9時にゲートがオープンするのです。ああ、ようやく日赤に到着したのです。ロビーを上がった二階に眼科は有るのです。嫁は、未だ待合室で待っていたのです。午前10時半から11時の間に診てくれる事に成っているのですけど、私が到着した午前10時半には未だ呼ばれていなかったのです。

 嫁は、10年ほど前に黄斑円孔で両目の手術をしているのです。併せて、白内障の手術も受けたのです。其れが、此の一年ほどで急に視力が落ちて来たので、掛かり付けの眼科から紹介されて日赤で精密検査を受ける事に成ったのです。

 午前10時45分頃に呼んで貰って検査が始まったのです。途中で、担当医の問診、診察も受けたのです。午後1時に成って、休憩を一時間貰って、二人で昼飯を食べる事にしたのです。ところが、病院の食堂には食事を待つ列が出来ていたのです。

 そんな訳で、近くの「ひまわり亭」と言う定食食堂に入ったのです。私は「豚しょうが焼き定食」を注文し、嫁は「クリームコロッケ定食」をお願いしたのです。勿論、ご飯は少な目にして頂いたのです。何故か、私にはビールが持って来られたのです。中瓶で450円はお安いのです。定食も750円だったのです。

 ビールが運ばれて来て、筑前煮がビールの友として一緒に来られたのです。気が利いているのです。突然、視野の中に動くものが目に入ったのです。よく見るとスズメなのです。食堂のコンクリートの床をスズメがピョンピョンと飛び跳ねているのです。まあ、珍しい風景だったのです。嫁の検査は午後5時まで続き、今日も一日検査に明け暮れるのです。合掌。25824

(シャガなのです。学園坂の中ごろに咲いていたのです。2018.04.11、大阪市天王寺区生玉寺町7)
 


シャガとツツジとひまわり亭2 2018年04月12日(木)

  143,985 byte

見事なツツジだったのです。2018.04.11、大阪市天王寺区生玉寺町7
 


シャガとツツジとひまわり亭3 2018年04月12日(木)

  136,003 byte

初めにビールと筑前煮が運ばれて来たのです。2018.04.11、「ひまわり亭」大阪市天王寺区石ケ辻町6-13
 


シャガとツツジとひまわり亭4 2018年04月12日(木)

  144,501 byte

私が食べさせて頂いた「豚しょうが焼き定食」なのです。2018.04.11、ひまわり亭
 


シャガとツツジとひまわり亭5 2018年04月12日(木)

  135,200 byte

上手に撮れなかったのですけど、スズメなのです。迷い込んで来たのでは無く、常連だと思うのです。だって、行動が大胆で落ち着いていたのです。2018.04.11、ひまわり亭
 


<< 2018年 4月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -