澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

清麺屋1 2018年03月23日(金)

  141,452 byte

 午前10時から、日本橋小中一貫校で学校協議会が有ったのです。今年度の3回目で、総括をした訳なのです。学校の運営全般に渡って各委員が意見や注文を述べる場なのです。新しいお話としては、平成31年度から、大阪市全域から児童・生徒を募集するのです。会議は2時間近く続いたのです。

 正午過ぎに帰って来て、お昼を「き田たけうどん」「清麺屋」「友愛亭」の3軒の中から選ぶ事にしたのです。そう、オンでは無くメンを選んだのです。結局、「清麺屋」で「鶏もつつけ麺 並」を食べさせて頂く事にしたのです。

 店内は満員で、10分程表で待ったのです。此処は自動販売機で券を買うシステムに成っているのです。此れは私の仕事なのです。先ず、千円札を3枚入れるのです。そして、「鶏もつつけ麺(並)(中)」「三種盛り」「鶏と鯛の塩そば」「瓶ビール」を流れ作業のような手つきでボタンを押すのです。

 すると、4枚の券が一番端が僅かに繋がった状態で出て来るのです。そして、「おつり」のレバーを廻してつり銭を回収するのです。係りの女の子に券を私ながら、『並。』と一言だけ告げるのです。すると、女の子は『ビールと三種盛り、先にお持ちして宜しいですか?』と訊いて来るので、『はい。』と答えて、問答は終わるのです。

 勿論、美味しく頂戴して満腹して店を出たのです。一旦、家に帰ったのですけど、午後2時からは「大阪市商店会総連盟」の常任理事会が有ったのです。終わると、午後3時を少し過ぎていたのです。

 家に帰って驚いたのですけど、あの目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治(さねはる)」が両親を連れて来ていたのです。「実治」は、実に良く動くのです。エネルギーの塊なのです。家の中での遊びに飽きて、店でシャボン玉をしたり、モップかけをしたりしても飽き足らなかったのです。

 そんな訳で、両親、爺婆を入れて総勢5人で日本橋公園に出掛けたのです。滑り台を滑ったり、大きな犬に構ったり、色々と遊ぶのです。そして、鉄棒みたいなのが有って、私が懸垂でもするか?なんて思ってぶら下がって、愕然としたのです。だって、ぶら下がるだけで精一杯だったのです。懸垂するどころでは無かったのです。

 体力が、特に腕の筋肉が弱っているのです。足の方は毎日歩いているので、ある程度の自信は有ったのですけど、腕の筋肉を鍛える事は、全くと言って良い程、してなかったのです。そんな訳で、今日からバーベルで鍛える事にしたのです。此れを三日坊主と言うのです。合掌。20878

(「清麺屋」の店頭で一人待つ実の嫁。2018.03.22、大阪市浪速区日本橋西1-4-8 マンション田中1F)
 


清麺屋2 2018年03月23日(金)

  143,179 byte

先ず、三種盛りとビールが出て来たのです。2018.03.22、清麺屋
 


清麺屋3 2018年03月23日(金)

  141,632 byte

嫁が食べさせて頂いた「鶏と鯛の塩そば」なのです。煮玉子をトッピングしたのです。2018.03.22、清麺屋
 


清麺屋4 2018年03月23日(金)

  145,035 byte

私の「鶏もつつけ麺」なのです。つけ汁の中には、残った三種盛りが入っているのです。2018.03.22、清麺屋
 


清麺屋5 2018年03月23日(金)

  144,831 byte

目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治」がポーズをとっているのです。2018.03.22、「日本橋公園」大阪市浪速区日本橋3丁目2
 


<< 2018年 3月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -