澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

普通の食堂 いわま1 2018年03月18日(日)

  137,400 byte

 お昼を実の嫁の提案で「普通の食堂 いわま」で頂く事にしたのです。通り道に「千日前公園」が有って、其処に「中央区災害対応マップ」なんてのが掲示して有ったのです。其処に中央区の災害時避難所が書いて有って、殆どが学校だったのです。

 今、日本橋小学校跡が売却されようとしているのですけど、以前は此処が浪速区の災害時避難所の一つで、我々は其処で災害時の訓練を受けていたのです。此れが売却されてしまったら、我々はどうすれば良いのでしょうかねえ、なんて此の地図を見ていてふと思ったのです。

 其れにしても中央区は広いのです。大阪城も千日前も中央区なのです。そう、中央区は平成元年(1989)に南区と東区が合併して出来た区なのです。そう言えば、我が家も昔は南区だったのです。いえ、場所は同じなのですが、行政区が変わったのです。浪速区が出来たのは、大正14年(1925)の事だったのです。其れまでの大阪市は東西南北の区しか無かったのです。

 「いわま」に着いてみると、二人の先客が表で待って居られたのです。其の後ろに我々も並んだのですけど、みるみるうちに行列は長く成ったのです。お運びの女の子が、先に注文を訊きに来たのです。嫁は迷った挙句に「かす汁定食A」をお願いしたのです。

 「かす汁」と「出汁巻」のセットなのです。此れに「大根の炊いたん」と「白菜のお漬物」が付いているのです。私はいつもの「いわまセット」なのです。「マグロのお造り」と「天ぷら盛り合わせ」のセットなのです。

 並び始めたのが12:25で、席に座ったのが12:42だったのです。随分と長く待たされたと思ったのですけど、僅か17分だったのです。でも、席に座って驚いたのですけど、既に瓶ビール(中瓶)がテーブルの中央に置かれていたのです。

 そして、僅か2分後には私の「いわまセット」が運ばれて来たのです。事前に注文を訊かれた値打ちが有ったのです。嫁の「かす汁定食A」も直ぐに出て来たのです。有り難い事なのです。勿論、美味しく頂戴したのです。

 ビールが無くなったところで、熱燗をお願いしてしまったのです。徳利と共に、蛇の目のぐい吞みが運ばれて来たのです。勿論、有り難く頂戴したのです。そうそう、途中で「たっちゃん」が入って来られたのです。

 我々が「いわま」をお暇したのは、13:22の事だったのです。少し散歩してから帰ろうと思ったのですけど、嫁が風邪気味なので一寸遠回りはしたのですけど、すごすごと家に帰る事にしたのです。合掌。24362

(テーブルの上には既にビールが置かれていたのです。2018.03.17、「普通の食 いわま」大阪市中央区難波千日前9-12)
 


普通の食堂 いわま2 2018年03月18日(日)

  141,856 byte

此れは私が食べさせて頂いた「いわまセット」なのです。「いわま」では殆ど此れを食べさせて頂いているのです。2018.03.17、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま3 2018年03月18日(日)

  142,200 byte

嫁が食べさせて頂いた「かす汁定食A」なのです。2018.03.17、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま4 2018年03月18日(日)

  143,486 byte

蛇の目のぐい吞みと一合徳利なのです。2018.03.17、普通の食堂 いわま
 


普通の食堂 いわま5 2018年03月18日(日)

  140,949 byte

「たっちゃん」は、我々より遅く着て、早く帰られたのです。2018.03.17、普通の食堂 いわま
 


<< 2018年 3月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -