澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

沖縄旅行6 2018年03月10日(土)

  144,636 byte

 「海の駅」から那覇市内のホテルに向かう途中で「勝連城址(かつれんぐすくあと)」を遠望する事にしたのです。時間の都合で「中城城址(なかじょうぐすくあと)」を省いた代わりに入れたのです。13世紀から14世紀にかけて出来上がったグスク(城)なのです。ユネスコの世界遺産にも登録されていて、其の中でも、一番古いグスクなのです。

 平成29年(2017)には、「続日本100名城(200番)」にも選ばれたのです。この「グスク」なんですけど、後に「城」の字が当てが割れたのですけど、本土の城とはいささか趣が異なっているのです。幾つも説が有るのですけど、内の3つを紹介するのです。

 沖縄の信仰の聖地として、御嶽(うたき)が有るのですけど、「グスク」はもともとは御嶽で有ったとの「聖域説」。もともと集落として発生し、周辺を石垣で囲ったと言う「集落説」。此れに派生して、御嶽を中心に発達した集落で有るとする説も有るのです。

 最後のは、地域の有力者の居城として構築されたとする「城館説」なのです。特徴は高度の技術を駆使して積み上げられた石垣に有るのです。15世紀のインカ帝国の遺跡、「マチュ・ピチュ」の石造技術と比較される事が有るくらいの極めて高い技術なのです。

 ああ、こんなに薀蓄を垂れていると晩飯が食べられ無いのです。此処を見学の後、我々の宿舎「沖縄サンプラザホテル」へと急いだのです。そして無事、18:35に到着したのです。ご丁寧に、玄関には「歓迎 内田賢二グループ御一行様」の看板が上がっていたのです。

 そう、此の「内田賢二さま」が今回の旅行の企画立案から実施までの全ての行程を、旅行業者を介さずに、一人でこなしてくれた名人幹事なのです。取り敢えず、チェックインして、直ぐにフロントに集合して、国際通りに在る「とぅばらーま」と言う、沖縄民謡のライブを見ながら食事をさせると言うレストランへ急いだのです。

 本来、歩いて行く予定だったのですけど、運転手さんがサービスで送ってくれると仰ったのです。有り難い事なのです。会場は2階で、階段を上がるのですけど、途中に「ハリセンボン」のランプが灯っていたのです。

 勿論、食事を堪能し、ビールに泡盛で酔っ払ったのです。「国際通り」を少しだけ散策して、歩いて10分程の「サンプラザホテル」まで帰ったのです。ホテルの部屋なのですけど、シングルと聞いていたのですが、何と!ベッドが3つも入っているでは有りませんか。

 そう、嫁の部屋も良く似た部屋なのですけど、角部屋なのです少し広いのです。此処にも3つのベッドが入っていたのです。夫婦合わせて6つもベッドが有ったのです。どうするんですかねえ・・。でも、直ぐには寝なかったのです。12名が集まって、宴会の続きをしたのは言うまでも無い事なのです。合掌。19332

(「勝連城址(かつれんぐすくあと)」の模型なのです。勿論、本物の写真も撮ったのですけど、此方の方が分かり易いのです。2018.03.08、沖縄県うるま市勝連南風原3908)
 


沖縄旅行7 2018年03月10日(土)

  143,854 byte

「世界遺産勝連城址休憩所」なのです。中には色々と薀蓄が掲示されていたのですけど、長く成るので割愛するのです。2018.03.08、沖縄県うるま市勝連南風原3908
 


沖縄旅行8 2018年03月10日(土)

  143,905 byte

「島唄と地料理 とぅばらーま 国際通り店」なのです。我々は舞台の有る2階に通して貰ったのです。19:00、20:00、21:00の3回「沖縄民謡ショー」がされるのですけど、我々は19:00のと20:00のとの2回観させて頂いたのです。2018.03.08、沖縄県那覇市牧志2-7-25
 


沖縄旅行9 2018年03月10日(土)

  136,400 byte

「とぅばらーま」の、2階に上がる階段の所に、此の「ハリセンボン提灯」が有ったのです。2018.03.08、とぅばらーま
 


沖縄旅行10 2018年03月10日(土)

  136,880 byte

此れが私が泊まらせて頂いた部屋なのです。3つもベッドが有って、何処で寝ようか迷ってしまうのです。2018.03.08、「沖縄サンプラザホテル」沖縄県那覇市安里138
 


<< 2018年 3月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27




28




29




30




31




- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -