澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

京街道を歩こう2日目1 2017年11月06日(月)

  140,238 byte

 実の嫁に見送られて家を出たのは8:04だったのです。「関ヶ原まで歩こう!第二回京街道篇その2」に参加する為なのです。北浜から、京阪特急で枚方まで行き、其処から伏見まで京街道を歩くのです。一回目が高麗橋から枚方までだったので、其の続きなのです。

 北浜に到着したのが早かったので、淀屋橋から乗る事にしたのです。だって、始発駅の方が座れる確率が高いし、北浜から淀屋橋までは1分で行けるのです。お陰様で、狙い通りに座る事が出来たのです。「鉄ちゃん」と「サイガーマン」が一緒だったのです。

 車内で此の日、1本目の缶ビールが、プシュッと言う音と共に開けられたのです。此の時、時刻は8:40だったのです。朝からビールが飲めるとは、有り難い事なのです。特急電車は天満橋、京橋に停まると、次がもう目的地の枚方市で、到着時刻は10:01だったのです。

 枚方市駅北口に在る「歴史街道 枚方宿」の石碑の前に集合したのは、総勢17名だったのです。此処で、先ず「いたけの娘」が記念写真を撮ったのです。人数を数えると、成る程17名だったのです。さあ、京街道2日目のスタートは9:11だったのです。

 流石、菊人形で有名な枚方なのです。街道沿いのお家には立派な菊が飾られていたのです。沿道の「浄土真宗本願寺派 浄行寺」の入り口にも菊の鉢が幾つか置かれていたのです。掲示板には「生まれて きれくれて ありがとう」の張り紙が有ったのです。

 やがて、枚方宿の外れ天野川に接する東見附にやって来たのです。川沿いを少し西に歩いて「鵲橋(かささぎばし)」を渡ったのです。右折して「ハドプト・ロード・天之川町」と表示された、大阪府道杉田口禁野線を歩いたのです。

 すると直ぐに「イタリアンキッチン ラ・パッキオーネ」なんて洒落た名前のレストランが有って、其処を過ぎた所を左折したのです。此の辺りは枚方市天之川町3丁目なのです。
暫く行くと「天之川町集会所」が有って、其処に「延命地蔵大菩薩」と書かれた石碑が前に有る地蔵堂が有ったのです。其の横には、ブロックに囲まれて沢山の石仏が鎮座されて居られたのです。

 此の辺りでは、京街道は京阪本線に沿っているのです。コンクリート製の「日野橋」を渡ると磯島茶屋町1丁目なのです。京阪本線とお別れをして、此の辺りにも色々な菊が目を楽しませてくれたのです。広い道に出て、暫く行くと京阪本線の線路がまた寄って来たのです。此の「京街道」は、京阪本線と此の後もじゃれ合う事に成るのです。合掌。48002

(実の嫁に見送られて「京街道」へ・・。2017.11.05、我が家)
 


京街道を歩こう2日目2 2017年11月06日(月)

  59,687 byte

枚方市駅北口で17名で記念写真を撮ったのです。此の駅、明治43年(1910)に開業したのです。因みに私の親父は明治42年(1909)の生まれなのです。2017.11.05、「京阪枚方市駅」枚方市岡東町19番14号
 


京街道を歩こう2日目3 2017年11月06日(月)

  141,603 byte

京街道沿道には、丹精された菊の花が見事に咲いていたのです。2017.11.05、枚方市新町1丁目
 


京街道を歩こう2日目4 2017年11月06日(月)

  143,468 byte

「延命地蔵菩薩大菩薩」なのです。2017.11.05、枚方市天之川町2-26
 


京街道を歩こう2日目5 2017年11月06日(月)

  142,971 byte

此の辺でにも色とりどりの菊が目を楽しませてくれるのです。2017.11.05、枚方市磯島茶屋町1丁目
 


<< 2017年 11月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -