澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

卵と私1 2017年11月05日(日)

  144,861 byte

 朝飯に前夜の「鯛のお造り」の残りが出たのです。其れに「シラス」や「辛子明太子」も有ったのです。此れでビールを飲まなければ「鯛のお造り」に言い訳が出来ないのです。そんな訳で、「キリン一番搾り」の小瓶を飲ませて頂いたのです。

 後で「小玉さん」に、『其の献立やったら、日本酒の方が良かったのに・・。』なんて言われたのですけど、成る程 其の通りだと思ったのです。幸い、冷蔵庫に貰い物の「獺祭」が入っていたのに・・。今からでも遅く無いかな、なんて。

 お昼なんですけど、実の嫁が『オムライスが食べたい。』と仰ったのです。「なんばウォーク」にオムライスの店が何軒か有るのを思い出したので、行く事にしたのです。でも、移り気な嫁の事、中華料理屋やうどん屋、定食屋なんてのもショーウインドウを見ながら何やら思案するのです。

 でも、結局 オムライスが勝ったのです。「卵と私 なんばウォーク店」と言う、オムライスの専門店に入ったのです。お客様の大半が女性なのです。注文したのは二人共同じ奴だったのです。「たっぷり野菜のデミグラソースオムライスドリア」なんて長い名前だったのです。

 後、サラダ&ドリンクを嫁の為に注文し、私の為にはビールをお願いしたのです。ところが、ビールが小瓶だったので、追加をする羽目に成ってしまったのです。そうそう、スープは付いていたのです。まあ、美味しく頂戴したのです。

 帰りに高島屋の地下に寄ったのです。今日、あの目の中に入れたら痛い、可愛い孫の「実治(さねはる)」が来るので、嫁が手料理を食べさすらしいのです。誠に残念ながら、私は
「関ケ原まで歩こう!第二回京街道編その2」なんてイベントに参加するので「実治」には逢えないのです。

 嫁は「実治」の為に、食事とは別に林檎を買ったり、お菓子を買ったりと忙しかったのです。家に帰ってからも、私に荷持ちで一緒に来いと仰ったのです。まあ、私の為の缶ビールをカートンで買うから重たいから、と仰るのでにべに断る訳にも行かなかったのです。

 お買い物カートを引っ張って、嫁の後ろを付いて行ったのです。行き先は「C&Cエンド 夕陽丘店」だったのです。嫁はビールの他に、味醂と料理酒を買ったのです。どちらも、一升瓶なのです。カートはたちまち一杯に成ったのです。勿論、引っ張るのは私の役目なのです。文句も言わずに家まで引っ張ったのです。合掌。26437

(昨日の朝飯の全容なのです。2017.11.04、我が家)
 


卵と私2 2017年11月05日(日)

  144,219 byte

朝、飲ませて頂いたのは「一番搾りプレミアム」と仰る小瓶なのです。2017.11.04、我が家
 


卵と私3 2017年11月05日(日)

  137,898 byte

「卵と私」で飲ませて頂いたのは「新一番搾り」だったのですけど、違いは全く判らなかったのです。ただ、瓶が朝のよりスリムだったのだけは分かったのです。2017.11.04、大阪市中央区難波2なんばウォーク1-11
 


卵と私4 2017年11月05日(日)

  140,619 byte

此れが我々が食べさせて頂いた「オムライス」なのです。四角な肉の塊が二個入っていたのですけど、嫁は無造作に其れを私の皿に放り込んだのです。2017.11.04、卵と私
 


卵と私5 2017年11月05日(日)

  145,057 byte

「卵と私」のショーウィンドウなのです。2017.11.04、卵と私
 


<< 2017年 11月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -