澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

平成紅梅亭1 2017年11月01日(水)

  145,217 byte

 お昼に念願かなって「すき焼き」を食べる事が出来たのです。前に、一度だけ行った事が有る、日本橋一丁目の「すき焼き 壱番」に、実の嫁と二人で出掛けたのです。嫁は、迷った挙句に「イクラ丼」を選んだのです。

 前に食べた時と、ちょっと違ったのです。何と言うか、三日前の残り物、なんてイメージだったのです。其れに、肉の一部が冷たかったのです。いえ、極一部だけなのですけどね。葱と思われるものも、炊き過ぎでフニャフニャに成っていたのです。まあ、量は十分有ったのですけどね。恐らく、今回が最後やと思ったのです。

 夕方からは、二人でお出掛けなのです。京橋近くのビジネスパークに在る「読売テレビ」が目的地なのです。まあ、色々と行き方は有るのですけど、地下鉄日本橋から長堀橋に行、鶴見緑地線に乗り換えて、大阪ビジネスパークで降りて、10分程歩けば着くのです。そう、運賃は50円だったのです。

 何かと言えば、「平成紅梅亭」で落語が有るからなのです。先日、嫁が応募して当選したのです。只、なのです。午後6時から読売テレビ内に入れると書いて有ったので、午後6時5分に到着するように家を出て、予定通りに到着したのです。

 ところが、中に入れたのは6時20分だったのです。6時15分から受付すると書いて有ったのに、受付が始まったのは、6時40分だったのです。7時開演なので、其れでもええのでしょうけど、其れならそうと書いておかなければ成らないのです。時間にルーズと言うか、只の客なら何をしても文句は言うまい、なんて態度は腹立たしいのです。まあ、腹を立てたら損なのですけどね。

 平成紅梅亭は、読売テレビの寄せ番組で、平成6年(1994)にスタートして、2ヶ月に1回、木曜日の未明に放送されるのです。現在は落語のみを収録放映しているのです。今回が丁度100回目に成るのです。

 桂米團治、桂福團治、笑福亭松喬、桂文枝と層々たる顔ぶれなのです。前座を桂小鯛が務めたのです。彼は15分と短い持ち時間だったのですけど、其の後のお話は30分前後と長かったのです。途中で、20分程の休憩が入ったので、終わったのは9時40分頃だったのです。色々文句は付けたのですけど、内容は良かったのです。楽しく聴く事が出来たのです。

 帰りにお腹が空いたので、「串揚げ はこや」に寄ったのです。此処では、年寄りには此の時間に串揚げは憚られたので、湯豆腐を中心に一品ものを何品か食べさせて頂いたのです。帰りに、少しだけ「万葉(まは)」に立ち寄ったのはお愛嬌なのです。合掌。23112

(お昼に食べさせて頂いた「すき焼き定食」なのです。食べ物に文句を言ってはいけないのです。2017.10.31、「すき焼き 壱番」大阪市中央区日本橋1-4-16 オーガストビル 1F)
 


平成紅梅亭2 2017年11月01日(水)

  141,400 byte

出番順を書いたボードがロビーに有ったのです。2017.10.31、「読売テレビ」大阪市中央区城見2丁目2−33
 


平成紅梅亭3 2017年11月01日(水)

  141,964 byte

此れが「平成紅梅亭」なのです。いえ、スタジオに此の時だけセットが組み立てられるのです。畳に座布団を敷いて座って観るのですけど、此の座布団がとっても小さいのです。長時間同じ姿勢なので、エコノミー症候群に成りそうだったのです。2017.10.31、読売テレビ
 


平成紅梅亭4 2017年11月01日(水)

  141,596 byte

後方には収録用のテレビカメラが2台、鎮座していたのです。2017.10.31、読売テレビ
 


平成紅梅亭5 2017年11月01日(水)

  143,948 byte

此の夜、2杯目は熱燗だったのです。喉に染み渡る美味しさだったのです。2017.10.31、「はこや」大阪市中央区日本橋2-8-15 ユーロハイツ日本橋 1F奥
 


<< 2017年 11月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -