澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

そじ坊1 New! 2018年08月19日(日)

  144,226 byte

 お昼に「き田たけうどん」へ行こうと、実の嫁と二人で向かったのです。甚平姿に日傘を差してなのです。嫁も日傘なんですけど、骨の一本が折れているので、やや不細工なのです。嫁に、新しいのを買えば、と言えば、勿体無いと仰るのです。他に始末する事は沢山有るのに、なのです。

 ところが、誠に残念な事に、「き田たけうどん」は、遅めの夏休みに入っていたのです。其処で、急遽行く先を「なんばcity」に変えたのです。「そじ坊」と「のらや」が其の候補なのです。嫁に訊くと、『近い方。』と仰ったので、「そじ坊」に決めたのです。

 「そじ坊」の表に有るショーウィンドウに飾られている食品サンプルを見て、どれにしようかと色々迷っていたのです。其処に「真夏の旨味」なんて看板がかけられた物が何種類か有ったのです。其の内の一つ「大海老天おろしそば」と仰るのに目が行ったのです。

 嫁が何にするかは、其の時点では私は知らなかったのです。直ぐに席に着く事が出来たのです。其れも4人席なので、ゆったりとしているのです。直ぐに、冷たいお茶とお茶菓子の「蕎麦かりんとう」が運ばれて来たのですが、嫁はすかさず『すみませんが、熱いお茶をお願い出来ますか?』と仰ったのです。

 嫁は、熱いお茶が好きなようなのです。家でも、しょっちゅう熱いお茶を飲んでいるのです。此の「しょっちゅう」なんですけど、漢字で書くと「初中後」とか「初中終」なんて書くそうなのです。お釈迦様が人に法を説く時は「始めも善く、中ほども善く、終わりも善く」なんて事を仰ったとか。だから、「ず〜っと」「いつも」なんて意味に成ったのです。ああ、余計な事を・・。

 注文を訊かれたので、私が『「大海老天おろしそば」をお願いします。』と言えば、『定食ですか?単品ですか?』と訊かれたのです。少し迷った末に『単品でお願い致します。』と答えたのです。ダイエットをしている身で、ご飯まで食べるのは拙いのです。

 嫁は、そっけなく『「きつねそば」をお願いします。』と仰ったのです。前回、「にしんそば」を食べて、生臭いと仰った事を覚えていたのです。でも、食べ始めてから、私がメニューを見て、温かいそばも11種類も有るよ、と言ってやると、手に取って見て、『あっ!「山菜そば」も有ったんや。何で、先に言ってくれないの?』なんて詰られたのです。

 『そんなん、俺かって、今見たとこやんけ。』と答えたのは言うまでも無いのです。嫁は、責任を私に押し付けようとしているのです。そう、嫁は「山菜そば」を食べたかったようなのです。表のサンプルにも「山菜そば」が有ったのですけど、其れは冷たい奴だったので、「きつねそば」にしたようなのです。難しい年頃なのです。合掌。25562

(「そじ坊」の表に有るショーウィンドウなのです。2018.08.18、大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 南館 1F)
 


そじ坊2 New! 2018年08月19日(日)

  145,164 byte

私が食べさせて頂いた「大海老天おろしそば」なのです。2018.08.18、そじ坊
 


そじ坊3 New! 2018年08月19日(日)

  138,222 byte

私のそばに付いていた「みたらし団子」みたいなものなのです。勿論、嫁の胃袋に消えたのですけどね。2018.08.18、そじ坊
 


そじ坊4 New! 2018年08月19日(日)

  141,070 byte

此れは嫁が食べさせて頂いた「きつねそば」なのです。私は「たぬき」と覚えていたのですけど、地方によって色々と違うのです。関東では「たぬきそば」と言えば「天かすそば」の事なのだそうです。大阪で「きつね」と言えば「きつねうどん」の事なのですけど、関東では『うどんですか?そばですか?』と訊かれそうなのです。2018.08.18、そじ坊
 


そじ坊5 New! 2018年08月19日(日)

  141,919 byte

昨日も甚平姿だったのですけど、汗を掻かなかったので、今日も着れるのです。2018.08.18、そじ坊
 


<< 2018年 8月 >>
- - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -