澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

報恩講と落語1 New! 2019年12月10日(火)

  142,784 byte

 実の嫁が10:10頃から「ヨガ教室」に出掛けたのです。毎週、月曜日と木曜日はヨガ教室なのです。此れで少し体調が良く成ったとか仰ってたので、続けば良いなあ、なんて思っているのです。ところが、此の日 嫁は13:00に新今里の「光泉寺」に行かなければ成らないのです。

 ヨガ教室は、10:30から11:30の一時間なのです。少し早めに切り上げて、先ずは義姉の家に向かったのです。嫁にも色々と用事が有るようで、忙しい合間に立ち寄ったのです。義姉夫婦が家で「たこ焼き」を焼いていたらしいのです。其れをつまみ食いしたとか。用事を済ませて光泉寺に向かったのです。

 義姉の家は、河内小阪駅で降りて、徒歩10分なのです。光泉寺は今里駅で降りて、同じく徒歩10分なのです。小阪から今里までは3駅有るのです。嫁が何故13:00に光泉寺に行かなければ成らないかと言えば、14:00から報恩講が有るからなのです。真宗のお寺では、最大の行事で、光泉寺では毎年、12月9日に営まれるので、其のお手伝いに行ったのです。

 私もお参りさせて頂くのですけど、此れは14:00までに行けば良いのです。嫁はお昼を食べる間が無かったので、つまみ食いのたこ焼きと、先日 私が「まち子」で貰って来た「アンダーギー」を歩きながら食べたとか仰ったのです。

 私は時間がたっぷり有ったので、日本橋の老舗のラーメン屋「喜六」で、650円の「チャンポン」を頂戴する事にしたのです。日本橋4丁目の交差点を南へ一つ目の角に「喜六」は在るのです。10年ほど前に食べさせて頂いてから、ず〜っと疎遠に成っていたのです。

 だって、新しいラーメン屋が次々と湧いて出るからなのです。此の「喜六」なんですけど、記録には残って無いのですけど、私の記憶では、日本橋で一番古いラーメン屋では無いかと思うのです。恐らく、20年ほど前から有ったのでは、なんて記憶は定かでは無いのですけどね。

 値段も「醤油ラーメン」が550円とお安いのです。お味も満足出来るレベルに有るのです。美味しくご馳走様をして、光泉寺へと向かったのです。丁度の時間からお勤めが始まったのです。7人のお坊さんが唱和されたのは、正信偈なんですけど、節回しが我々が普通に唱えるのとはちょっと違ったのです。

 何でも「正信偈 真四句目下」なんて仰る節回しなのです。報恩講では此れを唱えるのが正式とされているようなのです。まあ、此れの唱え方の練習会なんかも有るようなのですけど、私とは縁遠いのです。もう一本、和讃みたいなのが有って、第一部を終えたのです。

 今回、新しい企画として「落語」を聞かせて頂いたのです。桂米朝一門、桂米團治の三番弟子「桂慶治朗」が演じたのです。「子ほめ」と、もう一本は忘れたのです。其れなりに笑えたのです。そして、此の方は、もっと上手く成るやろなあ、なんて思ったのです。

 帰りに粗供養として色々頂戴したのですけど、中に赤飯が有ったのです。此れが我が家の晩御飯と成って、完食してしまったのです。そんな訳で、私の体重がまた増えてしまったのです。南無阿弥陀仏。25717

(此れが「藤井山 光泉寺」なのです。ご住職がお話しの中で、『540年続いている』なんて仰って居られたので、創建は文明11年(1479)で、時は室町時代なのです。蓮如上人が山科本願寺を建てた年でも有り、其の3年後には、足利義政が東山銀閣寺の造営を始めたのです。2019.12.09、「光泉寺」大阪市生野区新今里3−17−2)
 


報恩講と落語2 New! 2019年12月10日(火)

  141,194 byte

光泉寺の内陣なのです。真ん中が阿弥陀如来で、向かって右が親鸞聖人、左が蓮如上人なのです。親鸞上人の前には大きなお仏飯が供えられ、阿弥陀さんには小ぶりなのが2つ供えられているのですけど、何故か蓮如上人の前には飯が無いのです。2019.12.09、光泉寺
 


報恩講と落語3 New! 2019年12月10日(火)

  142,665 byte

此れが真ん中の阿弥陀如来なのです。アクリルのケースで保護され、警備会社とも契約して、盗難防止策が施されているのです。室町時代作の此の阿弥陀さん、聞くところに寄ると、国宝級なのだそうです。2019.12.09、光泉寺
 


報恩講と落語4 New! 2019年12月10日(火)

  133,504 byte

本堂に設けられた高座なのです。此処で桂慶治朗が落語を演じたのです。彼は若干35歳なのです。彼も光泉寺の檀家さんで、偶然にも私の大学の後輩なのです。今でこそ、お寺で落語なんて、奇異な感じがするのですけど、江戸時代では至極普通の事だったとか・・。2019.12.09、光泉寺
 


報恩講と落語5 New! 2019年12月10日(火)

  142,643 byte

持って帰って、有り難く食べさせて頂いた「赤飯」なのです。2019.12.09、我が家
 


<< 2019年 12月 >>
1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -