澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

どないチタン1 New! 2018年02月20日(火)

  136,485 byte

 実の嫁が、今月の13日に道頓堀の「原田病院」に入院して、今朝が七日目なのです。まあ、入院と言っても、去年の1月に左手首を複雑骨折して、其の時繋ぎに居れた「チタン」を取り除く手術の為なのです。

 色々検査をして、翌14日の14:00から手術が始まって、終わったのが15:15だったのです。予定していた手術なので心配は少ないのですけど、全身麻酔をかけるので、其の覚め方が少し心配だったのです。

 実は、此の手術、もっと遅い時刻にする予定だったのです。でも、早い時刻に手術をする予定だった人がインフルエンザに成って、予定が早まったと言う訳なのです。病室に戻って来た嫁なのですけど、目を開けたりするのですけど、意識が未だ完全には戻って無かったのです。一応、安心出来るまで付き添ったのです。

 執刀医と院長先生が別々に診断に来られて、大丈夫だと仰ったので。家に帰ったのです。其の日に、嫁は取り出した「チタン」を貰ったのです。結構長い木ネジが10本も有ったのです。ですから、木ネジを抜いた後が骨で塞がるまで1,2ケ月かかるので、其れまでは左手に大きな負荷を掛けないように、との注意を頂戴したのです。

 手術の当日は、絶食で水も飲めないのです。翌朝に少しだけ水を飲む事が許されたのです。でも、二日後の、16日にはすっかり元気に成っていたのです。其れでも、大きな膨らみの有る包帯でグルグル巻きにされていて、腕3本分ぐらいの太さだったのです。

 其れが、昨日の午後、普通の包帯に取り換えられ、随分とすっきりとしたのです。もう、後は23日の抜糸、そして同日、退院の予定なのです。18日(日)には、あの目の中に入れたら痛い「実治(さねはる)」一家がお見舞いに来てくれたのです。

 そうそう、朝飯なのですけど、嫁が居ないからグレードが下がった、なんて言われるのも癪なんで、自炊しているのです。そう、自炊歴七日目の朝なのです。昨日のお昼は「無限」で「麻辣湯」を頂戴したのですけど、ダイエットの為、麺は入れなかったのです。

 ところが、午後5時前に、此の3月1日(木)にオープンする「き田たけうどん」の木田店長からご招待を受けていたので出掛けたのです。そして、「ざるうどん」を頂戴したのです。此れが美味しいのです。「大阪うどん」と違って、細麺なのですけど、腰が強いのです。しかも、結構な量だったのです。

 折角、お昼に麺を抜いたのになのです。まあ、美味しかったからええのですけどね。そして、いつものように病院に寄ってから「いたけ」に顔を出したのです。そして、「星空スタンド」、「万葉」「楽がき」「郷土料理 縁」を徘徊したのです。でも、前日と違って、此の日は23:00過ぎには家に帰ったのです。合掌。16291

(此れが一年かな嫁の左手首に鎮座していた「チタン」なのです。鋭い木ネジが10本も有ったのです。2018.02.14、「原田病院」大阪市中央区島之内2-17-15)
 


どないチタン2 New! 2018年02月20日(火)

  141,137 byte

お見舞いに来てくれた「実治」なのです。ベッドの上でご機嫌良く遊んでいたのです。2018.02.18、原田病院
 


どないチタン3 New! 2018年02月20日(火)

  129,216 byte

包帯で太く成った手首なのです。恐らく何か保護具が入っているんでしょうねえ。2018.02.19、原田病院
 


どないチタン4 New! 2018年02月20日(火)

  143,114 byte

「き田たけうどん」の外観なのです。表にシャッターが有って、中が車庫に成っていて、其の奥に店舗が在るのです。2018.02.19、大阪市浪速区難波中2-4-17
 


どないチタン5 New! 2018年02月20日(火)

  143,649 byte

此れが「ざるうどん」なのです。細麺なのに、強烈な腰が有るのです。2018.02.19、き田たけうどん
 


<< 2018年 2月 >>
- - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -