澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

天使の海老1 New! 2019年04月21日(日)

  137,066 byte

 勿論、前日のリベンジで、実の嫁と二人して空堀商店街へと向かったのです。途中に「とんこつラーメン 神山」なんてお店が有って、「ランチタイム ライス・麺のおかわり自由」なんて看板が有ったのですけど、見向きもしないで歩いたのです。

 空堀商店街に入ってからも、前日食べさせて頂いた「えび亭」を素通り、次の角から3件目の「揚げたて天ぷら から天」に向かったのです。すると、表に2人、店内にも2人の待ち客が居られたのです。ですから、我々は5番目と6番目の客と成るのです。

 到着したのが、13:37で、座席に座らせて頂いたのが、14:05なのです。14:00を過ぎたところで、暖簾が下げられ、営業中の札が裏返しにされたのです。恐らく裏は準備中と書かれていたのでしょう。でも、其の後も2組ほどのお客様が覗かれ、『すみません、お昼の営業は終わったんです。』なんて言われていたのです。

 先ずはビールが運ばれて来たのです。其の時、『此の壺に、お漬物が入ってますので、ご自由にお食べ下さい。』と言われたのです。早速小皿に取ると、サイコロ切りにした大根の酢漬けだったのです。柚子や鷹の爪が入っていて、ビールのあてにうってつけだったのです。

 嫁は、950円の「海老天ぷら飯」で、私は贅沢にも、1,450円の「空堀極天ぷら飯」をお願いしたのです。嫁の内容は、海老3尾、魚、野菜2種、かき揚げ、此れに味噌汁とご飯が付くのです。私のは、天使の海老2尾、生しらす大葉、ウニ海苔、野菜2種、小柱と小海老のかき揚げ、味噌汁、ご飯、が其の全容なのです。

 「天使の海老」の蘊蓄なんですけど、ニューカレドニアの大自然で養殖された海老で、天国に一番近い島で育ち、高品質なことから「天使の海老」というブランド名を持っているのです。ほんのり甘みのある、ぷりぷりとした味わいと触感が特徴なのです。

 まあ、生しらすやウニは邪道なのかな、なんて思ったのですけど、此の天使の海老は美味しかったのです。2匹の内の1匹を嫁に差し上げ、代わりに普通の海老を貰ったのです。まあ、嫁にも美味しいものを味わって欲しいという気持ちなのです。

 嫁のにも最後に「かき揚げ」が出たのですけど、此れは玉ねぎ、ニンジン、ゴボウ、なんてのかき揚げで、私のは小柱と小海老だけのかき揚げだったのです。此れにも玉ねぎやニンジン、其れにゴボウなんかを加えるとより美味しいのでは、なんて思ったのです。

 実は、もっとゆっくりと食べたかったのですけど、何分にもお客さんは我々二人だけと成ってしまったのです。店員の方々は黙々と片づけをしてはるのですけど、時々チラチラと我々の方を見られるのです。そんな訳で、少し急いでご馳走様をしたのです。合掌。21909

(此の2匹の海老が「天使の海老」なのです。頭も揚げてくれていて、塩を付けて食べるのです。2019.04.20、「揚げたて天ぷら から天」大阪市中央区谷町6丁目15−17)
 


天使の海老2 New! 2019年04月21日(日)

  137,696 byte

定食にはご飯と味噌汁が付いているのです。ご飯のお替りもOKなのです。2019.04.20、から天
 


天使の海老3 New! 2019年04月21日(日)

  133,914 byte

途中の、生シラスとウニは撮り忘れたのですけど、最後のオクラとかき揚げは撮ったのです。2019.04.20、から天
 


天使の海老4 New! 2019年04月21日(日)

  137,857 byte

嫁が頼んだ「海老天ぷら飯」なのです。海老が3匹と、茄子が最初に出たのです。2019.04.20、から天
 


天使の海老5 New! 2019年04月21日(日)

  136,481 byte

此のお店の店構えなのです。店内はカウンターのみで、12席有るのです。2019.04.20、から天
 


<< 2019年 4月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -