澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

タイ旅行26 New! 2018年06月24日(日)

  141,508 byte

 さあ、いよいよ「ピンクのガネーシャ」に到着したのです。先ず、色々と屋台が有るのが目に入ったのです。次に、白い寺院みたいな建物が見えたのです。そして、遠くに「ピンクのガネーシャ」の後ろ姿を垣間見たのです。

 そして、木から赤い短冊みたいなものが沢山ぶら下がっていたのです。其の前に水牛でしょうかねえの像が有り、黄色い花で出来たレイを首から吊るしているのです。其の横に、ミニスカートを穿いたお人形が愛嬌を振りまいていたのです。

 ドラえもんにのび太、鉄腕アトムにゴリラ、ピカチューまで居たのです。そして、壁面に無数のガネーシャが様々な形で浮き上がっているのです。槍を持ったピンクのネズミも居たのです。まあ、此処はチャチュンサオ県最大のパワースポットと呼ばれているのですけど、私に言わせれば何でも有りの客寄せパークなのです。

 さあ、お目当ての「ピンクのガネーシャ」が枕をして寝そべって居られたのです。かなりの大きさなのです。横16m、高さ22mなのです。有名なワット・ポーに在る涅槃仏が、横46m、高さ15mなので、比較すると良く分かるのです。しかも、屋外なので、遠くからでも良く見えるのです。日本でも大きな観音様が山の中腹に立って居られるなんて姿を見る事が有るのですけど、そんな類なのです。

 其れでも祀られている神様にお祈りする時には靴を脱がなければ成らないのです。勿論、大きな賽銭箱が必ず居られるのですけどね。そして、無数の神々があちらこちらに鎮座されているのです。大きな蛇と言うか、龍みたいなのも居られたのです。「山椒大夫」と「まはちゃん」が象の耳に口を寄せて何か願い事をしていたのです。

 そうそう、黒い仏像が有って、此れに金箔を貼る趣向も有ったのです。勿論、金箔は有料なのです。線香も立てられていたのです。大きなドラが有って、木づちも有ったので、私も一発鳴らせてやったのです。低い音がゴ~~~ンと辺りに響いたのです。

 其れに、ドラゴンボールに出て来るキャラクターが居たのです。悟空と悟飯なんですかねえ。スパイダーマンや私の知らないキャラクターも有ったのです。ちゃんと、使用権料を払っているのでしょうかねえ。

 白い衣を纏った大きな観音様が何となく色っぽかったのです。手が8本、顔が4つも有る、阿修羅のような仏像、いや神像も有って、金色のパンツを履いていたのですけど、此れもまた大きかったのです。ああ、バットマンとスーパーマンが居たのです。インスタ映えする被写体が山のように居られるのです。

 勿論、土産物屋には沢山のグッズが売られていたのです。あの「ピンクのガネーシャ」の台座の中にも土産物屋が店を広げているのです。金儲けの神様では無く、金儲けをする神様なのです。合掌。17624

(到着して直ぐに見た光景が此れだったのです。何なんでしょうねえ、此の女の子の人形は・・。2018.06.20、「ワット・サマーンラッターナーラーム(Wat Saman Rattanaram)」Bang Kaeo, Chachoengsao 24000, Thailand)
 


タイ旅行27 New! 2018年06月24日(日)

  141,100 byte

「ピンクのガネーシャ」の前で「まはちゃん」と記念撮影したのです。逆光で素敵なシルエットに成ったのです。2018.06.20、ワットサマーン
 


タイ旅行28 New! 2018年06月24日(日)

  142,777 byte

小さなガネーシャに何か願い事を呟く「山椒大夫」なのです。願い事が叶うとええですねえ・・。2018.06.20、ワットサマーン
 


タイ旅行29 New! 2018年06月24日(日)

  139,334 byte

勝手に阿修羅だと思ったのですけど、どうなんでしょうねえ。日本では阿修羅は戦闘をこととする鬼類で、仏教の守護神なのです。

其れ以前の薀蓄を言えば、一般的には、サンスクリットのアスラ(asura)は歴史言語学的に正確にアヴェスター語のアフラ(ahura)に対応し、おそらくインド-イラン時代にまでさかのぼる古い神格であると考えられているのです。

宗教学的にも、ヴェーダ文献においてアスラの長であるとされたヴァルナとミトラは諸側面においてゾロアスター教のアフラ・マズダーとミスラに対応し、インド・ヨーロッパ比較神話学的な観点では第一機能(司法的・宗教的主権)に対応すると考えられているのです。

アスラは今でこそ悪魔や魔神であるという位置づけだが、より古いヴェーダ時代においては、インドラらと対立する悪魔であるとされるよりは最高神的な位置づけであることのほうが多かったのです。2018.06.20、ワットサマーン
 


タイ旅行30 New! 2018年06月24日(日)

  139,920 byte

お寺の直ぐ横を流れる「バンパコン川」に浮かぶ小舟なのです。2018.06.20、ワットサマーン
 


<< 2018年 6月 >>
- - - - - 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -