澤田沢治の雑記帳

登場人物紹介

鳥見山公園1 New! 2017年05月22日(月)

  139,987 byte

 榛原から「鳥見山公園」を経由して長谷寺まで歩こう、なんて企画を「光明ハイキングクラブ」が立てたのです。此れに、実の嫁と二人参加したのです。そんな訳で、朝飯を日本橋3丁目に在る「なか卯 なんさん通店」で食べる事にしたのです。

 嫁の負担を減らしてやろう、との事なのです。私は、「牛鮭朝定食豚汁」をお願いし、嫁は「きつねうどん」を選んだのです。ダイエット中の私は、勿体無いのですけど、ご飯を少し残したのです。

 日本橋2丁目のローソンで、昼飯用にお握りとマカロニサラダ、其れに蟹蒲鉾をゲットしたのです。勿論、家から保冷バッグに金麦、缶酎ハイなんてのを持てるだけ持ったのです。待ち合わせ場所は、近鉄上本町駅なのです。

 8:52の急行青山行に乗ったのです。途中で1人加わって総勢は21名と成ったのです。榛原駅に到着したのは9:48だったのです。そして、鳥見山公園に向かって歩き出したのです。途中の「榛原あかね公園」で、恒例のラジオ体操をしたのです。

 結構、急な登りも有ったのですけど、どうにか「鳥見山公園」に到着したのです。其処に、朱色の欄干の橋が有り、蓮の花が咲き、キショウブも咲く綺麗な池が有ったのです。そんな訳で、此処で昼ご飯を頂戴する事に成ったのです。

 お握り2個と金麦2本を頂戴したのです。此の時、「師匠」等4人と逸れたのですけど、今は携帯電話と言う文明の利器が有るので平気なのです。でも、「師匠」や「きらくのおっさん」は、可愛そうに、此の「鳥見山公園」で一番美しい池の景色を見る事が出来なかったのです。

そうそう、池の畔に「鳥見社」と額の上がった神社が有ったのです。大山祇御祖命(おおやまつみみおやのみこと)、皇祖天神(みおやのあまつかみ)、神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)の3柱が祀られているのです。

 日本書紀によると、神武天皇が神霊を祭る場所を鳥見山に築いた、と有るのです。そして、上小野榛原、下小野榛原と名付けた、なんて事も書かれているのです。現在の地名「榛原」の元と成っているのです。江戸時代以前は「萩原(はいばら)」とも書かれていたようなのです。まあ、色々と薀蓄が有るのです。

 其の直ぐ側に「鉢順大荒目之命」と幟の上がる祠が有ったのです。でも、調べたのですけど、どう言う神様かは分からなかったのです。「降神石」なんて札の立てられた石が有ったのですけど、此処にも薀蓄版は無かったのです。合掌。32302

(「東海自然歩道」を「鳥見山公園」へと歩く我々ご一行なのです。2017.05.21、奈良県宇陀市)
 


鳥見山公園2 New! 2017年05月22日(月)

  139,938 byte

「キショウブ」や「蓮の花」が咲く、綺麗な池なのです。2017.05.21、「鳥見山公園」奈良県宇陀市
 


鳥見山公園3 New! 2017年05月22日(月)

  140,078 byte

「鳥見社」の鳥居なのです。2017.05.21、鳥見山公園
 


鳥見山公園4 New! 2017年05月22日(月)

  138,440 byte

「鉢順大荒目之命」と幟の上がる祠なのです。2017.05.21、鳥見山公園
 


鳥見山公園5 New! 2017年05月22日(月)

  140,452 byte

「鳥見宮」境内に在る「降上石」なのです。2017.05.21、鳥見山公園
 


<< 2017年 5月 >>
- 1




2




3




4




5




6




7




8




9




10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

- Web Diary Professional ver 2.26 -